top of page

クリニック動画の制作事例




野平医師×眼瞼下垂


蘇春堂形成外科理事長野平先生に眼瞼下垂についてお話いただいた動画を公開しました。

野平先生はこれまでに多くの眼瞼下垂含めた瞼の手術に携わってこられた形成外科医です。







会う前に動画で確認できるということ


この動画の価値は「執刀する医師から眼瞼下垂について説明してもらえる」ということにつきます。眼瞼下垂について知りたければインターネットで検索しテキストを読めばいくらでも知識を得ることはできますが、それを知ったところで安心して手術に臨めるわけではありません。手術への不安というのは手術を行う医師とのコミュニケーションや信頼関係によって払拭されるからです。



「会ってみなきゃどんな先生か分からない」を少なくする


テクノロジーの進化により治療成績や院内の様子、医師の顔などは大体どこの医院であっても公式ホームページで見ることができるようになりました。しかしそれらの情報が患者の医療機関選びに本当に役立っているかというと、疑問があります。

設備が最新だったり治療実績が豊富だったりというのは行く前の参考にはなりますが、実際に医院を訪れたときに患者にとって最も大切なのは「どんな先生か」「どんなコミュニケーションを取れるか」という点だからです。


会わなきゃ分からないという部分を完全に無くすことは不可能ですが、動画の力を使うことで会う前に医師の属人的な情報を伝えることができます。




蘇春堂形成外科ホームページはこちら


最新記事

すべて表示

名古屋大学医学系研究科呼吸器内科学のホームページを公開しました

▽クライアント 国立大学法人 東海国立大学機構 名古屋大学 ▽地域 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65 ▽URL https://www.med-nagoya-respmed.jp 名古屋大学医学系研究科呼吸器内科学のホームページを制作しました。 研究や活動内容を分かりやすく伝えることを第一に構成・デザインを構築しました。また、旧ホームページはSSL・スマートフォン未対応でしたが、リニューアルを機にS

甲府昭和形成外科クリニックのホームページを公開しました

▽クライアント 甲府昭和形成外科クリニック ▽地域 山梨県中巨摩郡昭和町西条3517 ▽URL https://www.kofu-keisei.com/ 甲府昭和形成外科クリニックのホームページを制作しました。 裏ハムラ法の第一人者である百澤医師を筆頭に形成外科のスペシャリストが集う形成外科・美容外科クリニックのホームページということで、美容外科らしい表現を採用しつつも技術力や権威性が伝わる構成と

ホームページ制作の成果とは?事例を紹介

2021年から弊社でホームページを制作・コンサルティングしている京都のかんだクリニック様のホームページをリニューアルしました。 ▷ホームページはこちら 元々こちらのWeb集患戦略は新患の動きが鈍くなっていたコロナ禍に新患数を増やすことを目的として始まりました。3年間のコンサルティングを通して、大きく成果が出ているのでご紹介いたします。 内視鏡検査数が増えるホームページに 弊社が関わる前のホームペー

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page