クリニック動画の制作事例




野平医師×眼瞼下垂


蘇春堂形成外科理事長野平先生に眼瞼下垂についてお話いただいた動画を公開しました。

野平先生はこれまでに多くの眼瞼下垂含めた瞼の手術に携わってこられた形成外科医です。







会う前に動画で確認できるということ


この動画の価値は「執刀する医師から眼瞼下垂について説明してもらえる」ということにつきます。眼瞼下垂について知りたければインターネットで検索しテキストを読めばいくらでも知識を得ることはできますが、それを知ったところで安心して手術に臨めるわけではありません。手術への不安というのは手術を行う医師とのコミュニケーションや信頼関係によって払拭されるからです。



「会ってみなきゃどんな先生か分からない」を少なくする


テクノロジーの進化により治療成績や院内の様子、医師の顔などは大体どこの医院であっても公式ホームページで見ることができるようになりました。しかしそれらの情報が患者の医療機関選びに本当に役立っているかというと、疑問があります。

設備が最新だったり治療実績が豊富だったりというのは行く前の参考にはなりますが、実際に医院を訪れたときに患者にとって最も大切なのは「どんな先生か」「どんなコミュニケーションを取れるか」という点だからです。


会わなきゃ分からないという部分を完全に無くすことは不可能ですが、動画の力を使うことで会う前に医師の属人的な情報を伝えることができます。




蘇春堂形成外科ホームページはこちら

https://www.soshundo.surgery/


タグ:

最新記事

すべて表示

7月26日、新さっぽろ脳神経外科病院が新さっぽろ駅前に移転しました。 それに伴いホームページのリニューアルを当社で担当しました。 ➤新さっぽろ脳神経外科病院のホームページはこちら https://www.snh.or.jp/ 旧ホームページではスマートフォンでアクセスした際にパソコンサイトが表示されていましたが、スマートフォンサイトが表示されるようになりました。 同時にSSLの設定も完了し「保護さ

皮膚科ホームページの制作事例 2022年7月7日に南区川沿でスキンクリニックKが開院します。 内装はオリジナルワークス有限会社が手掛け、当社は ティザーサイト / ホームページ / 名刺デザイン/ ネットワーク構築 を担当しました。 ➤スキンクリニックKのホームページはこちら https://www.skinclinic-k.com/

当社で制作した白内障手術の説明用CG動画です。 口頭説明やイラストでは伝えにくい眼内レンズ挿入前と挿入後の光の屈折についてCGで分かりやすく表現しています。 患者とそのご家族への手術説明や、セミナー・勉強会などでお使いください。