ホームページ制作・Web制作.jpg

Company Profile 

企業情報

Mission

ミッション

マーケティングとデザインを駆使して医師が目指す「医療と経営のバランス」を​実現する

医療機関のWeb戦略を成功させるにはWebマーケティングの専門的知見と経営者が望む「経営と医療のバランス」への理解が必要です。

治療の単価、所要時間/市場の大きさ/潜在患者の数/来院までの導線/医師(プレイヤー)としてのゴール/経営者としてのゴール等、クライアントである医師の属人的な特性や目指す将来の姿とクリニックの経営目標をそれぞれ理解しなければ有益な戦略を立てられません。

医療機関のWebサイト制作の多くは医師がつくりたいものをつくることを目標としますが、私たち平和医療は医療専門として治療や診療科ごとの特性、医師の人生設計に合わせたWeb戦略を積極的に提案し成功に導きます。

Speciality

医療専門だからできること

検査数・手術数の増加

診療圏内の検索マーケットと競合院を分析することで集患が見込める治療を割り出し、その結果とクリニックの持つ特性を基に戦略を策定します。競合院の競争力が弱い場合でも、参入するマーケットが小さければ来院患者数は見込めないので勝てるマーケットで勝負することが重要です。

しかし人工関節手術、白内障(特に多焦点眼内レンズ)手術、デンタルインプラントなど単価が高い治療は患者数が少なくても成り立つ可能性はあります。

医業収益の最大化

一般的なWeb制作会社はホームページをつくることの対価として収益を得るのでホームページが完成することをゴールに設定しますが、私たちは違います。

Webサイトの完成を中間地点と捉え、完成後はコンサルタントとしてWebサイトの効果を見張り、改善プランを立て、それを速やかに実行することで効果の最大化を図ります。当社はWeb制作後も継続的にクリニックに関わり続ける会社です。

Policy

当社がお受けできない依頼

患者を騙すサイト制作・広告出稿

Webサイトの役割は「効果の最大化」であって「虚構を演出すること」ではないと考えています。

先生ご自身が取り組んできた時間と注いできた情熱によって生み出された「価値」を最大限伝えるためにWebを利用するのであって、ないものをあるかのように見せるためにWebを利用するべきではありません。

 

虚構の演出は医療に関わるすべての人のためにならないという考えからそういった依頼には対応しておりません。

ガイドラインに違反した施策

Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)の事業所名に「●区」「日帰り手術」等の文言を入れることやクチコミの捏造はガイドラインに反した行為です。

 

また、ホームページ上に「痛くない治療」など患者の個体差を無視した表現を用いることは医療広告ガイドライン違反です。

 

他院より優位に立ちたいという思いからガイドラインを無視した対策を行う医療機関が増えていますが当社は一切お受けできません。

Company

会社概要

​社名

平和医療合同会社(Heiwa Medical LLC)

代表者

代表 外村将太

​所在地

北海道札幌市西区平和1-6-7-16

代表番号

050-3091-2210

メールアドレス

事業内容

Webコンサルティング

ホームページの企画制作

医療動画の制作​

主要取引先

医療法人社団蘇春堂形成外科

社会医療法人禎心会

社会​医療法人交雄会メディカル

社会医療法人北海道恵愛会

医療法人脳神経研究センター

医療法人社団澪和会

医療法人社団真俊会

医療法人啓志会

​医療法人香誠会

​オリジナルワークス有限会社

​株式会社ドリームクリニック

代表プロフィール

iOS_の画像__10_-removebg-preview (1).png

外村 将太

Sotomura Shota

北海道根室市出身。血液型B型、二児の父。企画営業としてキャリアをスタート。

「モノではなくコトを売る」をテーマに全国の医療機関へ訪問する中で、デザインの素晴らしいWebサイトを公開するだけではクライアントの経営課題を解決できないと痛感しマーケティングとWebディレクションを独学で学ぶようになる。その後、独立と同時にノーコードのWeb制作システムと出会いデザインも自ら手掛けるようになった。

平和医療では主にWebコンサルティングを担当しており、戦略策定から実行までのスピードを最も重視するコンサルティングが得意。「スタッフ・パートナーの幸せ第一」が仕事のテーマ。