クリニック動画制作事例【内視鏡クリニック】

京都市中京区にあるクリニック【えぞえ消化器内視鏡クリニック】の仕事風景動画を制作しました。


➤えぞえ消化器内視鏡クリニックのホームページはこちら

https://www.ezoe-clinic.com/



採用とインターネット


クリニックに訪れる求職者は自分がどんな体験をするのか未知の状態で来院します。「思ったのと違った、がっかりした」と思われるのはクリニックにとって不利益です。そして体験した求職者にとっても不幸ですよね。


そういったミスマッチを減らすことにホームページやブログは役立ちます。クリニックに行く前に院長の顔が見られる。クリニックの内観を見われる。どんな診療をしているのか詳しく知ることができる。これらは全てインターネットが発達する前はあり得なかったことです。



「行かなきゃ分からない」を最小化する


近年デバイスとインターネット回線の進化により動画による情報の受発信が日常化しました。文字と画像で構成されているホームページやブログに比べ、動画はそれらでは伝えられない "雰囲気" を伝えることができます。今回は、働くスタッフの "雰囲気" を切り取ることに注力して動画を制作しました。


クリニックの持つ "雰囲気" は面接のために実際に訪れるまで、或いは実際に働き始めるまで伝えられません。しかし事前に働いている姿を見てもらうことができればある程度伝えることができます。


動画は「一緒に働く人はどんな人たちだろう」「上司となる院長はどんな感じなんだろう」「働く環境はどうなんだろう」といった求職者の不安を解消する一助になります。





最新記事

すべて表示

新規開業に伴い、検索対策に強いホームページ制作会社を探していました。 北海道札幌市 八軒内科ファミリークリニック 院長 大坪優介 先生 2021年10月に札幌市西区で開業した八軒内科ファミリークリニック。総合診療外来クリニックと在宅療養支援診療所の側面を持つクリニックで、患者の希望に合わせて正しい医療を受けながら住み慣れた自宅での療養を受けられます。 ホームページの制作を検討されたキッカケや理由を

当社で制作した白内障手術の説明用CG動画です。 口頭説明やイラストでは伝えにくい眼内レンズ挿入前と挿入後の光の屈折についてCGで分かりやすく表現しています。 患者とそのご家族への手術説明や、セミナー・勉強会などでお使いください。

開業直後から見込患者の認知を獲得するためには、開業前からのGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)とホームページの運用が必要不可欠です。 今回はクリニック開業までに当社が担当するデジタルマーケティング・広告戦略の流れについてご紹介いたします。スケジュールはあくまで目安となります。 クリニック名とコンセプトを決めたらすぐにロゴ制作 ここで決めるクリニック名・コンセプト・クリニック