Google検索結果に「過去5年間で最も大きな躍進」



検索エンジンに大きな変化


Googleは2019年10月25日、Google検索で自然言語処理「BERT( Bidirectional Encoder Representations from Transformers )」を採用し 「過去5年間で最も大きな躍進をもたらした」と発表しました。まずは英語での検索に対しての採用となり、今後他言語での検索にも採用されます。(日本語への対応時期は不明)



音声検索の進化

なにがどう躍進したかというとBERTにより「中央区で内視鏡のできるクリニックはどこ?」のような会話的な検索テキストでの検索結果の精度が大きく向上しました。これはつまり音声検索の精度の向上でもあります。


これまでは長い会話型クエリなどでの検索では意図した結果を得られない場合が多かったのが、BERTにより文脈を理解した結果が表示されるようになるということです。


これは「札幌 内科 おすすめ」のような単なる単語の羅列ではなく「札幌でおすすめの内科はどこ?」のような会話的・説明的な検索テキスト入力への対策をGoogleが重視しているということなので、評価されやすいウェブサイトのページタイトルも変わります。


・・・つまりウェブの企画や制作に関わる者は「とりあえず」「今まど通り」なんてサボっているとうまくいかなくなります。


Googleが実現しようとしている世界のルール、哲学、判断基準に沿ったウェブの企画/運用を。


WSJの記事を貼っておきます。



最新記事

すべて表示

新規開業に伴い、検索対策に強いホームページ制作会社を探していました。 北海道札幌市 八軒内科ファミリークリニック 院長 大坪優介 先生 2021年10月に札幌市西区で開業した八軒内科ファミリークリニック。総合診療外来クリニックと在宅療養支援診療所の側面を持つクリニックで、患者の希望に合わせて正しい医療を受けながら住み慣れた自宅での療養を受けられます。 ホームページの制作を検討されたキッカケや理由を

当社で制作した白内障手術の説明用CG動画です。 口頭説明やイラストでは伝えにくい眼内レンズ挿入前と挿入後の光の屈折についてCGで分かりやすく表現しています。 患者とそのご家族への手術説明や、セミナー・勉強会などでお使いください。

開業直後から見込患者の認知を獲得するためには、開業前からのGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)とホームページの運用が必要不可欠です。 今回はクリニック開業までに当社が担当するデジタルマーケティング・広告戦略の流れについてご紹介いたします。スケジュールはあくまで目安となります。 クリニック名とコンセプトを決めたらすぐにロゴ制作 ここで決めるクリニック名・コンセプト・クリニック