Googleコアアルゴリズムアップデート



昨年12月のアップデートに続き6月から始まったコアアルゴリズムアップデート。やっと終わりました。



近年激しく変化しているYMYL領域の中でも特に医療領域は新型コロナウイルスの影響もあり大きく変わり続けていますが、今回はどうだったのでしょうか。


(コロナウイルスが検索アルゴリズムに与える影響、でピンとこないかもしれませんがざっくり表すと「コロナで世界中パニック→情報が錯綜、デマも流れる→多くの人が正確な情報にリーチしやすいようにGoogleがんばる→正確な情報とはどういった情報なのか、どう判断するのか再定義」このようなことがGoogleのサービス全体で行われています)





クリニックのホームページに与えた影響


以下の画像は当社クライアント様の公式ホームページの検索順位の変化です。(7/20)



ものすごい変動です。


当社の運営サイトに関していえば、昨年12月のアップデートよりも圧倒的に影響があります。ジェットコースターのように上がったり下がったりです。


アップデートは終わりましたが、検索順位への影響はまだ続くかと思います。クライアントの皆さまにおかれましてもヒヤヒヤものかと思います。


しかし今は一喜一憂せず、E-A-Tを重視しながら、オリジナルで質の高いコンテンツを増やすしかありません。


正しい施策を堅実に続けましょう。

最新記事

すべて表示

テルモ社100周年

インスリンが発見されて100年目の今年、インスリンポンプなどを開発しているテルモ株式会社が設立100周年を迎えたということで記念サイトが公開されています。 https://www.terumo.co.jp/100th/ 生活習慣病のひとつでもある糖尿病は世界中で増えている病気です。 日本では糖尿病有病者と糖尿病予備群が合わせて約2,000万人いるといわれています。 当社がマーケティング支援する医療

医師個人サイト事例 五十嵐達弥医師

整形外科医の個人ホームページ https://www.dr-igarashi.com/ 五十嵐達弥先生の個人ホームページです。各手術やリハビリについて動画で解説しています。 認知獲得を目的とした検索順位対策のためにはテキストによるコンテンツが重要ですが、情報の分かりやすさ・訴求方法の差別化を考える場合は動画の導入がおすすめです。

Googleの口コミは削除できるのか

悪質な業者もいるので営業には注意 電話やメールで「現在貴社のGoogle Mapsや検索画面にて悪い印象を与えてしまう悪意のある口コミや低評価が多数投稿されてしまっております。 この状態でネット広告やMEO施策(検索結果の上位表示化)などを行いましてもマイビジネスやHP閲覧数は伸びにくい状態です。」といった不安を煽る営業をしている業者が多数報告されています。 全てが悪質業者とは限りませんが、十分に