top of page

お客様インタビュー - 京都 かんだクリニック 神田先生

公開3ヶ月で内視鏡検査数が2倍。会社の熱意や丁寧さ、連携の速さに日々驚かさせれおります。


京都府京都市

かんだクリニック

院長 神田啓太郎 先生



 


京都府京都市南区イオンモール京都桂川にあるかんだクリニックは内視鏡・消化器病の専門医を有するクリニックです。当社で内視鏡検査の検査件数を増やすことを目的としてホームページをリニューアルしました。今回は院長の神田先生にインタビューさせていただきました。



 





ホームページのリニューアルを検討されたキッカケや理由を教えて下さい。


当院は開院して6年目になりますが、これまでに看板や広告などは一切行わずに口コミのみに頼った集客で対応してきました。


順調に患者数や検査数が増えてはおりましたが、5年目を境に集客の停滞を認め、またコロナの影響もあり口コミだけに頼った方法には限界があると判断しました。


世の中がデジタル化され、ネットによる情報公開や広告が重要であると気が付き、御社にホームページのリニューアルを依頼することとなりました。



ホームページのリニューアルを依頼する際に業者選びで大事にされたポイント・判断材料を教えて下さい。


世間には多数の業者があり、その中でもっとも最適な業者を選別するのは非常に難しい判断となります。


ホームページをリニューアルされた他の医院や友人の話を聞き、多数ある業者の中から数社にしぼりそれぞれ約1時間の面談を行い決定に至りました。


決め手は金額や実績などはもちろん考慮されますが、一番大事にしていたことは担当者の熱意や相談のしやすさなどを最も重要視しました。


多数の医院を手がけていても、担当者とすぐにコミュニケーションが取れないとか、反応が遅いとかでは困りますし、簡単なことでも気軽に相談できることが長期でお互いに協力していける体制づくりになると考えました。






当社を選んでいただいた決め手を教えて下さい。


担当者の熱意や人柄が決め手です。価格や実績ももちろん大事ですが、これから長い付き合いをしていく中ではやり取りのしやすさを最も大事にしました。実際に会社の熱意や丁寧さ、連携の速さに日々驚かされております。


当院では毎月1度必ず、カンファレンスを行い、ホームページの改善や今後の医院の方向性も合わせて相談しております。


当院の方向性にそったホームページのリニューアルを毎月、いや毎日行っていただいております。担当者の人間味のある対応や仕事の丁寧さが御社をつよく勧める要素です。



出来上がったホームページとその効果についていかがでしょうか。


2021年5月からホームページをリニューアルしましたが、これまでは圏外であった当院のホームページの検索順位が府内で1,2位の常連になっており、検査数も3か月でほぼ倍増しております。


また口コミに頼った集客では近隣の患者様の友人や家族が中心となり、年齢層は年配の方が多かったのですが、リニューアル後はネット検索に慣れた年齢層、つまり若い世代の患者様で数倍に増えております。


今後もネットによる若い世代の集客はますます増えていく印象です。






ホームページ公開後の運用やサポートについてはどのような感想をお持ちでしょうか。


毎月担当者と面談し、レポートの解析を行い、当院のホームページに足りない要素をその都度追加しており、ホームページがまるで生き物のように成長しております。


気軽に相談できる関係性が最もありがたいと感じております。なかなか聞きづらい簡易なことや些細な変更も即座に対応していただいており、今後も末永く付き合いをお願いしたと考えております。



当社をおすすめするとしたら、どのようなクリニック・医師におすすめできますか。


現在、集客に苦労されているクリニックや今後伸ばしていきたい分野があり、その分野をうまく世の中に提供することを考えられている先生には最適と考えます。


御社に相談することで、これまで全く見えていなかったクリニックの状況や世の中の需要などがどこにあるのかなど普段診療しているときのは気が付かない情報が獲得でき、自院の方向性を決める手立てになると思われます。


タグ:

最新記事

すべて表示

2021年から弊社でホームページを制作・コンサルティングしている京都のかんだクリニック様のホームページをリニューアルしました。 ▷ホームページはこちら 元々こちらのWeb集患戦略は新患の動きが鈍くなっていたコロナ禍に新患数を増やすことを目的として始まりました。3年間のコンサルティングを通して、大きく成果が出ているのでご紹介いたします。 内視鏡検査数が増えるホームページに 弊社が関わる前のホームペー

SEO対策によりアクセス数を大幅に伸ばした事例のご紹介です。 ※数字の詳細や実施した対策方法はお問い合わせいただいた方にお伝えしております。 全国キーワードの検索順位 (2022年11月5日計測以降ずっと順位を維持しています) 1位:発熱外来とは 1位:発熱外来ですること 1位:発熱外来 熱が下がった 1位:発熱外来 意味 SEO対策開始時期 2022年9月頃からキーワード「発熱外来」に対する施策

交雄会新さっぽろ病院のホームページリニューアルを当社で担当しました。 ▷交雄会新さっぽろ病院のホームページはこちら ページ数50ページ以上のホームページで従来の制作方法では制作に長い時間がかかり、その分イニシャルコストが大きくかかる見込みでしたが、ノーコードツールを利用することにより制作期間を大きく短縮しコストを抑えて制作することができました。 また、ノーコードツールを利用することでホームページ公

bottom of page