クリニックの新規開業【開院までの流れ】

開業直後から見込患者の認知を獲得するためには、開業前からのGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)とホームページの運用が必要不可欠です。


今回はクリニック開業までに当社が担当するデジタルマーケティング・広告戦略の流れについてご紹介いたします。スケジュールはあくまで目安となります。



クリニック名とコンセプトを決めたらすぐにロゴ制作


ここで決めるクリニック名・コンセプト・クリニックカラーを基に印刷物やWEBコンテンツ、内装などのありとあらゆるデザインが行われますので、慎重に決めてください。


このとき、先生の感性のみで決めるパターンと診療エリアでどう競争に勝っていくのかを考え戦略的に決めるパターン、そしてそれらをミックスして決めるパターンがあります。戦略的に考えるなら、この時点で診療エリアの競合分析を済ましておく必要があります。


また、ロゴデザインの費用についても事前に知っておくべきです。

デザインの実績があり、かつ円滑なコミュニケーションが期待できるそれなりのデザイン会社に依頼すると10万円以上はかかります。多くの先生がロゴデザイン費用の高さに驚くことになりますので事前に覚悟と準備が必要です。ロゴ制作期間として2週間~長くて1ヶ月以上かかることも覚えておくといいでしょう。




ロゴマークが完成したらホームページ制作開始


開業前のホームページはロゴが完成次第すぐに制作するべきです。理由は2点あります。


既存患者や関係者に配る名刺やチラシにサイトURLを載せられる

ホームページを早く公開することで、開業前に配る名刺やチラシにホームページのURLとQRコードを載せることができます。受け取った名刺やチラシからホームページにアクセスしてもらうことで、より詳しい情報を知ってもらえますし、アクセス自体がGoogleからの評価に繋がり検索順位向上に役立ちます。


SEO対策には時間がかかる

ホームページを公開した直後は、クリニック名以外で検索してもホームページが表示されません。公開した後、検索エンジン(Google)からホームページの内容やアクセス状況を評価され、その評価によって検索順位が変動します。つまり、ホームページ公開・公開後の施策が早ければ早いほど開業直後の検索順位が高くなります。


「細かい地域名+診療科」で検索しても10位以内に表示されたのは開業半年後・・・


ホームページと検索エンジンの仕組みを知らなかったせいでこのようなことになることも。集患に悩み苦しむ状況から経営がスタートすることは避けたほうがいいでしょう。




開業3ヶ月前からはGoogleビジネスプロフィールを積極的に運用


Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)は診療圏内での認知獲得においてホームページよりも重要です。特に診療科検索での認知獲得でこのGoogleビジネスプロフィール運用(いわゆるローカルSEO(別名MEO)対策も含まれる)がカギを握ります。


スマートフォンで行きたいクリニックを探す際にまず利用されるのがGoogleビジネスプロフィールとGoogleマップです。検索エンジンで検索しホームページ同士を比較するという方法に比べ、操作性が良く比較しやすい上に写真・動画・テキストで詳細情報も見比べられ、更にクリニックと現在地の距離までもが一目瞭然で分かるため、この比較方法が選ばれています。


ホームページはGoogleビジネスプロフィールの比較検討の後、最後の信用獲得で機能します。「Googleビジネスプロフィールの比較検討で検討から外れたけどホームページの素晴らしさで逆転」はかなり難しいと考えたほうがよいでしょう。


開業後はGoogleビジネスプロフィールに投稿されるクチコミの対応も始まります。




集患で困る可能性を最小に


開業後は医師にとって大変なことばかりです。これまではプレイヤーとしての仕事に集中できていたのが、開業するとスタッフのマネージャーとしての仕事と経営者としての仕事を同時にこなさなければならなくなるからです。


新規患者数が安定していればプレイヤーとマネージャーとしての仕事にリソースを割けますが、患者が来なければそれどころではなくなります。


SEO対策やMEO対策で成果を得るためには施策にある程度時間をかける必要があるので開業数ヶ月前から両方始めたほうがいいのはもちろん、集患に困ることでプレイヤー・マネージャーとしての仕事のクオリティが下がることを避けるためにも早めの施策をおすすめします。

最新記事

すべて表示

新規開業に伴い、検索対策に強いホームページ制作会社を探していました。 北海道札幌市 八軒内科ファミリークリニック 院長 大坪優介 先生 2021年10月に札幌市西区で開業した八軒内科ファミリークリニック。総合診療外来クリニックと在宅療養支援診療所の側面を持つクリニックで、患者の希望に合わせて正しい医療を受けながら住み慣れた自宅での療養を受けられます。 ホームページの制作を検討されたキッカケや理由を

当社で制作した白内障手術の説明用CG動画です。 口頭説明やイラストでは伝えにくい眼内レンズ挿入前と挿入後の光の屈折についてCGで分かりやすく表現しています。 患者とそのご家族への手術説明や、セミナー・勉強会などでお使いください。

かなりストレスを抱えた状態で新しいホームページ制作会社を探していました。 大阪府河内長野市 なかたにクリニック 院長 中谷佳博 先生 大阪府河内長野市にある内科・循環器内科・消化器内科・漢方内科、なかたにクリニック。症状の改善だけではなく "なぜその症状が出ているのか" に目を向け、患者の声にとことん耳を傾ける先生がいるクリニックです。今回はそんな中谷先生にインタビューさせていただきました。 ホー