ホームページ制作事例【形成外科】




蘇春堂形成外科


蘇春堂形成外科は日本有数の技術力を誇る形成外科で、創業者であり現会長の新富先生の時代から日本の形成外科・美容外科を牽引してきた医院です。

顕微鏡(マイクロスコープ)を使った手術、マイクロサージャリーを形成外科手術に用いています。



はじめてのホームページ


蘇春堂形成外科はもともとその技術力の高さ・患者数の多さから地域で広く認知されていたため必要性を感じず2020年までホームページを一度も(!)開設したことがない医院でした。



認知だけでは不十分な時代


今回はじめてのホームページを開設するに至ったのは「インターネット上に正式な情報が掲載されていないことが患者さんに対して不親切である」という意識が生まれたからでした。


マーケティングの世界では以前から当たり前にある考え方ですが、インターネット・スマートフォンの一般化により消費行動が『認知→行動』から『認知→確認(比較検討)→行動』に完全に変わりました。それがマーケティングに疎い方も肌感覚で感じる時代になったということだと思います。


蘇春堂形成外科ホームページはこちら

https://www.soshundo.surgery/


最新記事

すべて表示

新規開業に伴い、検索対策に強いホームページ制作会社を探していました。 北海道札幌市 八軒内科ファミリークリニック 院長 大坪優介 先生 2021年10月に札幌市西区で開業した八軒内科ファミリークリニック。総合診療外来クリニックと在宅療養支援診療所の側面を持つクリニックで、患者の希望に合わせて正しい医療を受けながら住み慣れた自宅での療養を受けられます。 ホームページの制作を検討されたキッカケや理由を

当社で制作した白内障手術の説明用CG動画です。 口頭説明やイラストでは伝えにくい眼内レンズ挿入前と挿入後の光の屈折についてCGで分かりやすく表現しています。 患者とそのご家族への手術説明や、セミナー・勉強会などでお使いください。

開業直後から見込患者の認知を獲得するためには、開業前からのGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)とホームページの運用が必要不可欠です。 今回はクリニック開業までに当社が担当するデジタルマーケティング・広告戦略の流れについてご紹介いたします。スケジュールはあくまで目安となります。 クリニック名とコンセプトを決めたらすぐにロゴ制作 ここで決めるクリニック名・コンセプト・クリニック